射精の勢いがない・精液飛ばない、は不妊のサイン?男の妊活におすすめの6つの習慣

コラム

自分のペニスに自信がない……
そうでなくても、「最近、元気がないな…」と感じている男性は少なくないかと思います。
また、その中でも特に、妊娠を望んでいるのになかなか子供を授かることができない、という男性は、より一層、悩みも深いはずです。

実は、射精の勢いがないことや精液があまり飛ばないことは、不妊につながる心配があります。
今回の記事では、そんな男性の射精の勢いや精液の飛びを改善し、妊活をスムーズにするための習慣について分かりやすくご紹介します。

別に今は妊活をしていないよ、という男性も必見です。
この記事で紹介する習慣は、勃起力や精力のアップにもつながるので、生殖能力を維持するだけでなく、より一層パートナーを満足させることに繋がるでしょう。

射精の勢いがない・精液が飛ばないと不妊になるって本当?

結論から言うと、妊娠させることが難しくなるかもしれません。

その理由としては、精子の質が良かったり、病気知らずの健康な男性でも、射精の勢いや精液がしっかり飛ばないと子宮まで精子が届かないからです。

それを聞いて、
「射精の勢いが弱いから中々妊娠させられない…」
「精液の飛びが悪いから子宮まで届かないんだ…」

と落ち込んでしまう男性も多いでしょう。

ですが、射精の勢いや精液の飛びが悪くても“絶対に妊娠できない“ということではなく、“妊娠しにくい“ということなので、そこまで落ち込む必要はないかと思います。
射精の勢いや精液の飛びが弱いけれど妊娠を望んでいる男性はパートナーの排卵時期に合わせて妊活をすると良いでしょう。そうすることで妊娠する確率は普段よりも高くなるはずです。

中々妊娠できない原因とは?

なかなか妊娠させることができないと
「もしかして、妻に原因があるのでは?」
とパートナーのことを心の中で責めてしまう男性は意外といます。

しかし、妊娠できない原因は、夫の方にあるケースもあるんです。
男性が原因で不妊になる原因は大きく分けると以下の4つがあります。

1.乏精子症
2.無精子症
3.精子無力症
4.勃起障害

それでは、順番に解説していきますね。

1.乏精子症

乏精子症は、圧倒的に精子の数が少ないという症状になります。
乏精子症になる原因は、精巣の静脈に血液が逆流することで精子が作られにくいことです。
乏精子症は手術でしか改善することができません。

2.無精子症

無精子症は、精液の中に精子が見当たらないという症状になります。
射精の勢いが良かったり、精液の飛びが良かったりしても、無精子症の場合は妊娠することができません。
ですが、無精子症は、手術の他に薬物治療も可能です。
「もしかして無精子症かな?」
と思った男性は病院で診てもらうと良いでしょう。

3.精子無力症

精子無力症は、元気な精子が少ないという症状になります。
思春期以降におたふく風邪や高熱を出した経験がある男性によくみられるものです。
精子の質をよくするためにビタミンEや漢方薬を服用すると改善されることもあります。
また、妊娠を望んでいる場合人工授精または体外受精を勧められることが多いです。

4.勃起障害

勃起障害は、いざという時に十分に勃起しない症状になります。
マスターベーションでは上手くいくのに、パートナーとのセックスとなると萎えてしまう場合、勃起障害の確率が非常に高いです。
妊活中の男性の場合、自分の気付かないところで、妊活をすること自体がプレッシャーやストレスとなって十分に勃起しないなんてこともあります。
改善するには、リラックスした状態でセックスに臨むことはもちろん、ED治療薬として有名なバイアグラを服用するという選択肢もあります。

射精の勢いがないことによるデメリットとは?

射精の勢いがないことによるデメリットは、第一に“妊娠しにくい“ということです。

もし、1日でも早く妊娠を望んでいる場合、産婦人科の医師にも相談するのが良いでしょう。
産婦人科の医師は不妊治療として、タイミング療法(もっとも妊娠しやすい日に子づくりをする)、排卵誘発法、人工授精、体外受精などがあります。

ただし、不妊治療の中には、今までのように
「今日はセックスしたい」
「今日は疲れているからセックスしたくない」
という自由がなくなるものもあります。

射精の勢いがないこと=妊娠がしにくい状態になること、で、愛のあるセックスから事務的なセックスに変わってしまうのは大きなデメリットと言えるでしょう。

また、妊活をしていない男性についても、射精の勢いがないことでセックス中の女性の気持ち良さが半減してしまうのがデメリットだと言えます。

避妊具を装着していても射精の勢いの有無は、女性としては伝わってしまうものです。
セックスの相性で継続して付き合うパートナーを決める女性もいるので、射精の勢いがないことが原因で女性との恋愛関係を維持できないこともあるでしょう。
射精の勢いは妊活だけに関係あると思いきや、実はこうした悲しいデメリットもあるのです。

勢いのある射精をするメリットとは?

逆に、射精の勢いがあると妊娠しやすくなったり、女性を満足させたりすることができます。
加えて、勢いのある射精は、男性に自信を与えてくれます。
こうしたことから、射精に勢いがあることはメリットばかりで、デメリットはないと言えるでしょう。

また、少し話はずれますが、適度な射精は、健康面においても3つのメリットがあります。

【適度な射精をするメリット】
1.精子の健康維持
2.ストレスの緩和
3.男性ホルモンの増加

1.精子の健康維持

メリットの1つ目は“精子の健康維持“です。
長いこと射精をせずに精液を睾丸内に溜め込んでしまうと、精液中の白血球の数が増えて精子の質を劣化させてしまいます。
なので、適度に射精をすると健康な精子を常に作れるのです。

2.ストレスの緩和

2つ目は“ストレスの緩和“です。
射精をすると色々な脳内物質が分泌されます。
その中でもドーパミンはストレスを緩和する効果があったり、オキシトシンは多幸感をもたらせてくれたりするだけではなく、不安を解消する効果に期待できます。
気分が落ちている時に射精をすれば良い方向に気分が変わるはずです。

3.男性ホルモンの増加

3つ目は“男性ホルモンの増加“です。
射精をすることで男性ホルモンの中にあるテストステロンというのが性欲を増加させたり、勃起力をアップさせたりしてくれます。
テストステロンは年齢を重ねると分泌量が減ってしまうので、適度に射精をすることでペニスに自信が持てる状態を維持することができるでしょう。

妊活におすすめ!射精力を高める6つの習慣

お待たせしました。
妊活に役立つ射精力を高める6つの習慣を紹介します!

これらの習慣は、たった数日だけ取り組んだだけでは小さな効果しか期待できません。
しかし、毎日地道に続けて習慣づけをすることで、必ず、大きな効果が現れるでしょう。

ですが、面倒なことというのは、習慣にしたくてもなかなか長続きしないもの。
今回は簡単に続けられる射精力を高める6つの習慣をご紹介します。
射精力を高めるなら以下の6つに気をつけてくださいね。

1.運動
2.睡眠
3.食べ物
4.適度な射精
5.ストレスを溜めない
6.精力剤

それでは、順番に解説していきますね。

1.運動

セックスをするには体力が必要不可欠です。
体力がないと射精力が高まるどころか、疲労感から勃起すらできないなんてこともあります。
射精力を高める運動としてオススメなのは“スクワット“です。
スクワットは、下半身全体を使うため、習慣にすることで下半身の筋肉を増強し、男性ホルモンを増加させることができます。
また、スクワットをすることで排尿を止める時に動くお尻の筋肉にも効くため、勃起時の上向きペニスを長くキープできるようになったり、中折れしにくくなったりします。

2.睡眠

良質な睡眠をとることで男性ホルモンの増加に繋がります。
また、睡眠中は、成長ホルモンが分泌されるので肉体的・精神的な健康にも良いです。
射精力を高めるには、毎日22時~2時の間に眠り、7時間前後の睡眠をとることが理想的です。
眠りが浅いと、男性ホルモンが減少してしまうので注意が必要です。
中々眠りにつけない方は自分の体に合った寝具を使ったり、睡眠音楽を流したりして自分に合った睡眠方法を取り入れると良いでしょう。

3.食べ物

栄養が偏ると精力減退に繋がります。
簡単なカップ麺やコンビニご飯、加工食品などを好んで食べる男性も多いかと思いますが、こうした食品には添加物が沢山含まれていたり、亜鉛を体外に排出させたりと体にとって悪いことばかりです。
精力増強に亜鉛は欠かせません。
なので、射精力を高めたい男性は、インスタント食品や添加物の入った食品など、加工された食品はなるべく摂らないようにし、栄養バランスのいい食事を心がけましょう。

4.適度な射精

ペニスというのはしばらく使わないでいると機能が低下し始めます。
例えば挿入しようとした途端、萎えてしまったり、立派に勃起しなかったりします。
使わない状態が続けば、精液の勢いも弱くなってしまいます。
射精力を高めたいのでれば、適度にマスターベーションをしたり、パートナーとセックスをしたりすることが大切です。

5. ストレスを溜めない

ストレスを発散せずに溜めてしまうと自律神経が乱れてしまうだけではなく、男性ホルモンの分泌が減少してしまいます。
射精力を高めたいのであればストレス発散をしてなるべくストレスを溜めないことが大切です。

6. 精力剤

精力剤は精力のアップや勃起力のアップに効果があります。
偏った食事が多い方やストレス発散が苦手な方も、精力剤は心強い味方となってくれるでしょう。

ただし、精力剤だけに頼るのではなく、精力剤以外の5つのことを習慣づけしていくことが大切です。
それらの習慣を身に付けて、そこに精力剤を併用することで、相乗効果が得られるのです。

精力剤はコンビニや薬局で安価で購入することができるので、気軽に試してみるのもおすすめです。

まとめ:射精の勢いは改善できる!

いかがでしたか。
男性の不妊の原因や、その原因と繋がりがある射精の勢い、精液の飛びについて、ここまで解説してきました。
妊活もそうですが、避妊をするセックスでも射精の勢いや精液の飛びは重要です。
射精の勢いがあることは、パートナーの満足度や自分の自信にも繋がっているからです。

この記事で紹介した射精の勢いを改善するための6つの習慣は、どれもカンタンにできるものなので、気の向いたものから一つずつ取り組んでいくことをおすすめします。

ただし、無理をしながら毎日行うと、かえってそれがストレスやプレッシャーとなり、中々改善されないということもあるかもしれません。
そういった意味では、はじめの一歩としてまずはハードルが低く簡単な精力剤から試してみるのも良いかもしれません。
精力剤は飲むだけで効果が出るので、いつどこでも試せる気軽さがあるのがメリットです。
薬局やコンビニでも買えるので、他の買い物のついでに購入してみるのも良いかもしれませんね。

射精の勢いを維持することや精液が遠くまで飛ぶことは、妊活だけでなく、健康においても大切なことです。
なので、自分自身が現在、健康であるかどうかの目安という意味でも定期的にチェックしてみてはいかがでしょうか。
勢いがある射精を維持できるような習慣を身に付けて、楽しいセックスライフを送ってくださいね。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました